佐藤裕也眼科医院

更新情報

飛蚊症レーザーの治験を行っております

眼の内腔を満たす透明なゼリー状の物質である硝子体。この硝子体が加齢による変化で濁ると「飛蚊症」となります。
この濁った部分をレーザーの熱で蒸散、消去する新しいレーザー機器を導入しました。この治療をレーザービトレオライシスと言います。
当院はレーザービトレオライシス研究会に所属している施設であり、同研究会が主催する飛蚊症に関する臨床研究に参加しています。研究対象は飛蚊症が気になりだしてから6ヶ月以上たっている方となります。治験として治療をご希望される方はご相談ください。
エントリー期間は本年12月いっぱいまでとなっておりますが、期間内に定員に達した場合はエントリー終了となりますので予めご承知おきください。
治験の対象とならない場合でも、自費診療として飛蚊症レーザーは常時承っておりますのでこちらもご相談ください。

ブログ

お知らせ

  • 「オルソKレンズ」は、2009年に厚生労働省から正式認可が下りました。扱う医療機関は日本コンタクトレンズ学会主催の「オルソケラトロジー講習会」受講が義務付けられています。
  • 有水晶体後房眼内レンズ・ICLは2010年2月に厚生労働省の認可が下りました。
  • 多焦点眼内レンズが、2009年12月1日「高度先進医療」の認可を得ました。
    手術料金 片眼36万円が自己負担になります。術前、術後はすべて保険診療となります。

当医院は、安心してLASIKを受けていただくために、
安心レーシックネットワークの加盟施設に認定されています。

医院概要

〒980-0022
宮城県仙台市青葉区五橋1-6-23
五橋メディカルセンタービル内

フリーダイヤル0120-584-049 / TEL.022-716-0616

 
診療 午前8:30~12:30
午後2:30~5:15
手術 午後1:00~

新患受付時間:午前は11:30頃まで、午後は4:45頃まで

:一般診療  ●:白内障手術  ■:近視・乱視矯正手術
※日・祝日は休診

ページの先頭へ戻る