visu LASIK体験談

裕也先生 佐藤さんは、2012年5月にvisu LASIKを受けられて、術後1ヵ月の視力は両眼ともに2.0ですね。
佐藤さん はい。高校生の時からずっとメガネやコンタクトレンズだったので、術後はほんとに見えすぎちゃって(笑)。朝起きて目を開いた瞬間からよく見えるわけですから、コンタクトレンズを付けて寝ちゃったのかと思うこともありましたが、コンタクトレンズよりも良く見えます。
裕也先生 見え方の質が違うんですね。例えば、同じ1.5の視力でも、よりシャープに見えるということかもしれません。ところで、visu LASIKを受けようと思ったきっかけはなんだったんですか?
佐藤さん 昨年の震災の時に、ぐちゃぐちゃになった家の中でコンタクトを探すことになり、「あぁ、これがないと普通に生活することができないんだな」と思ったんです。それが一番のきっかけでしょうか。
裕也先生 そうですか。手術はどうでしたか?
佐藤さん あっという間に終わりました。ベッドに15分ほど横になって、起き上がった時にはすでに見えている状態で、それはもう感動しました。痛みも全くありませんでしたし。それまで、ワンデイと2ウィークのコンタクトレンズとメガネを使いわけて生活していたのですが、ケアも大変ですし、維持費もかかりました。メガネは子どもに壊されてしまったりして、2年に一回作り替えていました。これからはそういったこともなくなるので、気分的にすごく楽ですね。
裕也先生 お子さんはおいくつですか?
佐藤さん はい。小学4年と3歳です。今は仕事と子育ての両立で精一杯で、常に時間に追われている生活なので、そういった意味でも楽になりました。もっと早く受ければよかったと思っています。娘たちも私に似たら近眼になるかもしれないので、もしそうなったら受けさせたいですね。
裕也先生 実は私の息子がLASIKに携わる眼科医で、あなたと同じ年齢なので、お子さんが大きくなってから手術を受けたいと思っても大丈夫ですよ(笑)。
佐藤さん ほんとに、近視の人にはLASIKをおすすめしたいですね。ただ、手術と聞くとどうしても不安になると思うんですが、まずは説明会や適応検査などを受けてもらえば、不安感は取り除けるんじゃないかな、と。
裕也先生 しっかりとした適応検査の実施や、多くの施術実績など、当院は全国でもトップレベルにあると自負しております。全国の眼科専門医と絶えず最新情報を共有するネットワークにも加盟していますので、ぜひ安心して訪ねていただければと思います。
佐藤さん 信頼できる眼科医院が、近くにあることで、将来にわたって安心感が得られますね。

LASEK体験談

渡部先生 石井さんは近視と乱視がかなり強い方でした。日本眼科学会のガイドラインでは、手術をした後の角膜の厚さは400ミクロンを満たさなければいけないのですが、LASIKではそれが難しいということで、LASEKを受けられています。さて、手術してから1ヵ月が過ぎましたが、どんな点が快適になりましたか?
石井さん 朝、目覚めて眼を開けた瞬間から見えるというのは嬉しいですね。特に、趣味で乗っているバイクは本当に快適になりました。以前はヘルメットを被るとどうしてもメガネがじゃまになっていましたから。
渡部先生 バイクには乗ったことがないのでわからないんですけど、やっぱりメガネはじゃまになるんですか?
石井さん モトクロスをやっていてコースを走りに行くんです。メガネだと距離感がつかめませんし、曇ってしまうこともあります。また、コンタクトレンズは乾いてしまって何度も外れそうになりましたね。ですから本当に不便だったんです。砂ぼこりと風と汗は大敵でしたね。
渡部先生 でも今はLASEKを受けられましたので、ガンガン走っても大丈夫ですね。
石井さん ありがとうございます。こちらでは術後のケアに力を入れてらっしゃるということで、安心感が違いますよね。
渡部先生 はい。当院でvisu LASIK、LASEKを受けられた場合、1年分のケアは手術費用に含まれているんです。ドライアイの治療だったり、眼がゴロゴロするような違和感があったりした時は、すぐに診察する体制を整えているんです。もちろん、カルテをしっかり残しているので、手術から3年や5年経っても過去の記録を見ながら診察ができます。LASIKやLASEK以外の眼の病気で心配なことがあったら、いつでも当院にお越しください。
石井さん はい。とにかく眼のことなので、そういう安心感は大事ですよね。そういった意味ではこちらの医院を選んでよかったと思っています。それから、説明会で教えていただいた生命保険についての情報も役立ちました。
渡部先生 石井さんも生命保険がおりたんですね。私も診断書をよく書きますが、皆さんにお話を聞くとほとんどの方に支払われているようです。大切なのは必ず保険会社に確認することです。申請しなければ給付されませんからね。
石井さん 近頃、巷で変な噂を耳にしますけど、大切なのは病院選びをしっかり行うことだと思うんです。利便性や料金など、いろいろな点が気になると思いますが、一番のポイントは術後のフォローなどの安心感。そもそも佐藤裕也眼科医院さんのように説明会を開いている医院は少ないと思いますので、まずはこういったところでお話を聞いてみることが大切だと思います。

ページの先頭へ戻る